BOOK

 

最高の疲労回復法.jpg

約20年間の救急医療での豊富な経験と、
開業後4年でのべ約7万件の臨床経験を持つ
日本循環器学会専門医が、

「疲労回復の新・常識」をまとめた一冊!

日々の疲れ・ストレスからカラダを守る最重要臓器は、
腎臓の上にあるたった5センチ程度の「副腎」だった!

2010年代以降に発表された
世界各国の医療データ・論文を中心に、

「正しい疲労回復法」がわかる!

毎日のカラダが楽になる
最高の疲労回復法

大和書房 (2018/3/21)

original2.jpeg
症状はないけれども、健康でもない
「潜病」は、血管をケアすれば抜け出せる!
救急医療のスペシャリストである血管の専門医が、
突然死を回避するための生活習慣を紹介する。

序章 現代人ほど「突然死」する
1 突然死の原因
2 潜病のリスクを取り除く(副腎強化法)
3 潜病にならないマインドづくり
4 潜病回避の切り札、血管強化
5 潜病にならない習慣づくり

なぜ、元気な人ほど突然死するのか
1日たった3分
強い血管をつくれば健康になる!

ベストセラーズ (2016/2/26)

杉岡先生書籍書影.jpeg

がんより怖い血管病はこうして防ぐ!
1日10分の「血管強化」の習慣

日本人の死因の4分の1を占める
脳や心臓の血管病。
その原因である
「血液栄養バランスの乱れ」
「ストレスバランスの乱れ」
「身体バランスの乱れ」をなくせば、
健康な血管、そして健康なココロと
カラダを維持することができる。
そのためのカギとなるのは、
「血管への栄養補給」
「血管のデトックス」
「血管のトレーニング」「血管のストレス除去」
「血管を意識するライフスタイル」の5つ。
これを実践し、習慣化して、真の健康と
新たなライフスタイルを手に入れよう!

1日10分! 強い血管をつくる
5つの習慣

同文舘出版 (2016/9/21)